FRNUシリーズ ホットキーでWindows Live メールが起動できない

更新日:2012年4月11日

【発生する症状】

下記「ホットキーの設定方法」の手順でホットキーの設定をしても、Windows Live メールが起動しない場合がある


【原因】

Windows Live メールのアップデートに伴い、ホットキーユーティリティーが対応できなくなり発生しています。


【対象機種】

・FRNU310

・FRNU311

・FRNU312

・FRNU313


【対応方法】

・弊社「仕様検索サービス」からホットキーユーティリティをダウンロードしてください。
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍すると「Hotkey_1.00.0007」という名前のフォルダが現れます。
「Hotkey_1.00.0007」フォルダ内の「Readme.txt」の手順に従い、ホットキーユーティリティをインストールしてください。

・ホットキーユーティリティのバージョンは更新前の「1.0.0.6T4」から更新後は「1.0.0.7」に変更されます。


【ホットキーの設定方法】

  • 「スタート」ボタン→「既定のプログラム」をクリックします。

  • 「既定のプログラムの設定」をクリックします。

  • 「プログラム」欄の「Windows Live メール」を選択します。

  • 「すべての項目に対し、既定のプログラムをして設定する(S)」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

以上で作業は終了です。