Twitter公式ナビゲーター ツイナビ

FRONTIERがオススメするカスタマイズ

受注生産のFRONTIERだから実現できるBTOパソコン。その最大の魅力は何といっても用途や予算に応じで自由自在にカスタマイズできることです。そこで、カスタマイズのコツとおすすめポイントをご紹介します。

電源

電源ユニット(電源ボックス)とは?
電源ユニットとは、コンセントからパソコンの各パーツへ電気を供給するための源となるパーツです。電源ユニットの性能はどれだけの電気を送ることができるかを示す「W(ワット)」という単位で表現します。また、パソコンは電力で動作しますので、電源ユニットがパソコンの必要とする電力を供給できなくなると動作が不安定になるなど不具合が生じる危険性が高くなります。
80PLUS認証とは?
電源ユニットは、コンセントから流れる電気をパソコンが使える電気に変換しますが、この際に効率よく変換できるかどうかを示す指標で、変換効率が80%以上のものにのみ「80PLUS認証」が与えられます。変換効率が高いということは、消費電力を減らすことができると同時に、発熱を抑えることで冷却にかかるパワーも抑制し、ファンの回転数が減少することで静音性が高くなります。
電源ユニットのカスタマイズとは?
パソコンパーツの中でも、特にCPUやグラフィックカードは多くの電力を消費します。一般的にはCPUやグラフィックカードの性能と消費電力は比例すると言われていますので、電源ユニットをより大きなものにカスタマイズすることで、高性能なパーツの搭載が可能となります。
カスタマイズ方法
ご希望商品の[カスタマイズ・お見積り]ボタンをクリックしてカスタマイズ画面を表示します。
次に、画面右下の[電源ユニット]をクリックし、ご希望容量の電源ユニットを選択してください。

※画面はサンプル画面のため、選択項目やカスタマイズ価格は商品により異なります。
※モデルによりカスタマイズできない場合がございます。

開催中のお得なキャンペーン