Twitter公式ナビゲーター ツイナビ

FRONTIERがオススメするカスタマイズ

受注生産のFRONTIERだから実現できるBTOパソコン。その最大の魅力は何といっても用途や予算に応じで自由自在にカスタマイズできることです。そこで、カスタマイズのコツとおすすめポイントをご紹介します。

SSD

SSDとは?
SSDとは「Solid State Drive」の略で、フラッシュメモリに記憶する新世代の記憶装置です。ディスクを回転させてデータの読み書きを行う従来のHDDに比べ、電気的にデータの読み書きを行うSSDは、耐久性が高く、データの読み込み速度が非常に高速です。また、機械的に駆動する部分がないため、静穏性にも優れています。
SSDの種類
代表的なSSDの種類に「SLC」(シングル・レベル・セル)と「MLC」(マルチ・レベル・セル) があります。SSDには「セル」とよばれるデータを保存するためのスペースがあり、SLCは1つのセルに1ビット( 1単位)の情報を書き込むため、より高速で耐久性が高く、消費電力も低いと言われています。一方、1つセルに2ビットのデータを書き込むMLCは、少ない容量でより多くのデータを保存できます。
パソコンの高速化
HDDに比べてアクセス時間の短いSSDに、WindowsなどのOSや利用頻度の高いアプリケーションをインストールすることで起動時間が圧倒的に短縮され、パソコンの高速化につながります。ただ、HDDに比べてSSDは高価なパーツであるため、HDDとうまく使いわけることで、より安価に快適な使い心地を実現できます。
カスタマイズ方法
ご希望商品の[カスタマイズ・お見積り]ボタンをクリックしてカスタマイズ画面を表示します。
次に、画面右下の[ハードディスク/SSD]をクリックし、ご希望容量のSSD容量を選択してください。

※画面はサンプル画面のため、選択項目やカスタマイズ価格は商品により異なります。
※モデルによりカスタマイズできない場合がございます。

開催中のお得なキャンペーン