1. トップ> 教えて!FRONTIER
  2. 教えて!FRONTIER第10回 SSDの能力(実践編)

教えて!FRONTIER第10回

SSDの能力(実践編)

[2011年8月26日更新]

フロンティアパソコンでSSDを選んだ皆さんの『どこが良くなったか?』を具体的にご案内しましょう。

SSDを初めて導入して体感できることは、ゲームソフトやオフィスソフトの起動時間の短縮です。OSの起動からゲームの開始までがキビキビと動く様子はワンランク上のパソコンと見間違うほどです。FRONTIERで推奨パソコンを提案している次世代MMORPGオンラインゲーム「TERA The Exiled Realm of Arborea」(以下、TERA)で、SSD搭載の効果を確かめてみましょう。

TERAとは?

8/18(木)より正式サービス実施中の、FRONTIERパソコンがその実力を十分に発揮できる美麗なグラフィックスと、これまでのMMORPGでは無かった、ノンターゲットによるアクション性の高い、次世代オンラインゲームです。TERAについての詳しい詳細は、TERA公式WEBサイト及びフロンティア推奨パソコンページでご確認下さい。
 TERA公式サイト
 フロンティアゲーマーズ

図:TERA

  TERAでSSD性能を検証する

SSDの性能を見る為に、TERA起動のベンチマークを行ってみました。その名もTERA起動ベンチです。Cドライブ(SSD)、Dドライブ(HDD)それぞれにインストールしてゲームの起動をチェックしてみます。これで起動時間がどう変化するでしょうか?

計測環境

Windows7 32bit / Intel Core2Quad Q8200 / 4GB / Geforce GTX460 / Intel 80GB SSD MLC / 500GB (7200rpm) HDD / IO-DATA 21ワイド液晶

※起動テストはFRONTIERスタッフが、手動タイマー計測していますので若干の誤差があります。
※計測結果はお使いのパソコンにより、数値が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

図:SSDとHDDの起動速度の比較

HDDの平均起動時間は48.55秒、SSDの平均起動時間は42.26秒で、10%以上の起動時間短縮の効果が出ました。オンラインゲームは通信回線の品質にも動作速度を左右されますが、ゲームを速く快適にするためにSSDが効果を発揮することが証明されました。
FRONTIERでは、ゲームユーザーのお客さまにはSSDの搭載をオススメしています。FPS(一人称シューティング)やMMORPGでも画面移動のレスポンスが大幅に向上し、待ち時間が少ないため、ゲームの爽快感が格段に向上します。

  SSDの容量と対策

SSDの性能の高さをご案内してきましたが、残念ながらデメリットもあります。前回の教えて!FRONTIER第9回目「今話題のSSDの能力」でも簡単に説明しましたが、一番最初に感じるデメリットは「容量の少なさ」になると思います。そこで、どのような場合に容量の少なさを感じるのかを実例を元にご紹介します。

FRONTIERスタッフのPC(インテル製80GB SSD)に、OS(Windows7)+Windows Update +Microsoft Office Personal 2010をインストール。Windows7とOfficeをインストールした後にアップデート(修正ファイル)を行います。この容量もなかなか多いのですが、右の図の通り「残り38GB」になりました。
※インストールされているソフト(DVD再生ソフトなど)により、残り容量の増減があります。

図:Windows Update +Microsoft Office Personal 2010をインストール。Windows7とOfficeをインストールした後の容量

このPCにTERAをインストールすると、残りが14GBになりました。 動画や写真を撮りためたい方には、容量が十分にあるとは言えません。

図:さらにTERAをインストールした後の容量

SSDを導入する際は、Cドライブ(SSD) + ハードディスクの構成をオススメします。そして、必要なソフトとあまり使わないソフトでインストール先をよく考えましょう。SSDとハードディスクを併用して使うことで、より快適にSSD搭載パソコンを使うことができます。
・ゲーム重視の方なら「Cドライブ(SSD)にゲームソフト」+「ハードディスクにOfficeソフトなど必要頻度の低いソフト」をインストール
・ビジネス重視の方「Cドライブ(SSD)にビジネスソフトをインストール」+「デジカメ写真やその他データはハードディスクに保存・管理」
といった構成にすることでSSDのデメリットを弱めながら、SSDの速さを実感することができます。SSDを搭載すれば、「パソコンが速い(OS起動や各動作)」「ゲームが速い(ゲーム起動・データ読込など)」「ビジネスソフトが速い(ソフト起動・データ移動など)」といった様々な場面で速さを実感いただけます。
あなたもご自分のパソコンを快適にするために、次世代パソコンパーツの代表であるSSDの搭載を検討されてみてはいかがでしょうか。