1. トップ> 教えて!FRONTIER
  2. 教えて!FRONTIER第28回 さらにパワーアップした新世代 Windows 「Windows 10」

教えて!FRONTIER第28回

[第28回]さらにパワーアップした新世代 Windows 「Windows 10」

[2015年7月29日更新]

Windowsシリーズの最新バージョンである Windows 10 は、新機能の搭載と Windows 7 ・ Windows 8 の使いやすさとの融合、セキュリテイの強化など、多くの面で刷新された「新世代 Windows」です。

  Windows10のアップグレードは段階的に

Windows 10のアップグレードは「Windows Insider Program」 参加者からアップグレードの配布が段階的に開始されます。
現在ご利用のパソコンのタスクバーに表示されている Windows アイコンでアップグレードの予約ができます。最新の Windows を使っているユーザーに対しては、その環境を元に、互換性の確認作業が実施され、確認作業が完了になり次第、登録したメールアドレス宛てに準備完了の通知が届き、アップグレードができるようになります。
アップグレードのサイズは約3GBです。ダウンロードできる環境を用意してアップグレードされる日を待ちましょう。

  スタートメニューの復活

Windows 8 で無くなっていたスタートメニューが、Windows 10 で再び復活します。さらに、 Windows 7 と Windows 8 のメニューの特徴を融合した新しいデザインが採用されました。Windows 7 のようなメニューの右側に、 自由にカスタマイズできるWindows 8 のようなアプリタイルが表示されるなど、より使いやすくなっています。

  Windowsストアアプリのウィンドウ表示可能

Windows 10 ではストアアプリがウィンドウ表示できるようになりました。ストアアプリは最小サイズが決まっているため、一定のサイズより小さくすることはできないものの、複数のストアアプリの同時利用が可能になりました。また、従来のアプリと同時にストアアプリを起動して利用することもできます。

  スナップ機能で作業時間を短縮

Windows 7 ・ Windows 8 では左右の分割表示だけでしたが、Windows 10では上下の分割も加わり、最大4分割に対応します。
ウィンドウを動かすことで、デスクトップの4分の1サイズにリサイズして表示され、より有効に高解像度のモニタ画面を利用できます。

※ストアアプリは最小サイズが決まっているため、デスクトップの解像度によっては上下の分割ができない場合があります。

総評

「 Windows 10 」は常に最新の状態で利用できる、先進の機能と使いやすさを追求しています。

多数の新機能が採用されている「 Windows 10 」ですが、今後も「 Windows Insider Program 」の参加者(約150万人)の協力のもと、セキュリティ更新や不具合の修正等だけではなく、メジャーバージョンアップ( Windows 7 → Windows 8 等)に相当するような新機能の追加なども Windows Update を通じて定期的に提供され、常に最新の状態へアップグレードされます。
Windows 10 は、Windows シリーズでなじみのある操作で使うことが可能になっています。
スタート メニューが一回り大きくなって帰ってきただけではなく、アクセスしやすいように、ピン留めしたアプリやお気に入りのアプリなどのアイコンを自由に配置できるようになっています。
使いやすさだけではなく、今後開発されるであろう最新のデバイスへの対応や、最新のセキュリティ対策なども随時アップデートされるため、最新の機能を安心して利用できます。
Windows 7・Windows 8.1 搭載パソコンをお持ちの方がWindows 10へアップグレードされる場合は、注意する点や確認する点もありますが、新たにパソコンの購入を検討中の方は、迷わず最新の 「Windows 10」 搭載パソコンの購入をお勧めします。