FRONTIER
できるオンラインFAQ ~Windows 7編~ このサイトの使い方

トップ > 標準アプリケーション
Q

「Snipping Tool」ってなに?

A

パソコンの画面を画像として取り込むソフトウェアです

「Snipping Tool」は、パソコンの画面の表示内容を画像として取り込むソフトウェアです。全画面やウィンドウの領域だけでなく、マウスをドラッグして領域を自由に選択して、必要な部分だけを取り込むことができます。また、取り込んだ画像にコメントを付けたり、そのまま画像をメールで送信したりすることもできます。
Snipping Toolを起動して[Snipping Tool]ダイアログボックスが表示されたら、[新規作成]の[▼]をクリックして、領域の切り取り方を選択します。[全画面領域の切り取り]は自動的に領域が選択されますが、それ以外は切り取りたい領域を指定する必要があります。[ウィンドウの領域切り取り]は、目的のウィンドウをクリックします。[自由形式の領域切り取り]と[四角形の領域切り取り]は、マウスをドラッグして取り込みたい範囲を選択すると、[Snipping Tool]ダイアログボックスに選択した範囲が表示されます。
取り込んだ画像を保存したいときは、[切り取り領域の保存]をクリックし、[名前を付けて保存]ダイアログボックスで保存場所やファイル名、画像ファイルの種類を指定して保存します。その際、ファイル形式には「PNG」「GIF」「JPEG」「HTML」を指定できます。


[スタート]メニューから[すべてのプログラム]‐[アクセサリ]‐[Snipping Tool]をクリックします。


[新規作成]の[▼]をクリックして、領域の切り取り方を選択します。


領域の切り取り方で[自由形式の領域切り取り]と[四角形の領域切り取り]を選択した場合は、マウスをドラッグして取り込みたい範囲を選択します。


取り込んだ画像を保存したいときは、[切り取り領域の保存]をクリックします。


保存場所やファイル名、画像ファイルの種類を指定し、[保存]をクリックします。


このページのトップへ
<< ペイントで画像のトリミングをしたい Microsoft WordがインストールされていないパソコンでWord文書を開きたい >>
開催中のお得なキャンペーン