1. トップ
  2. ニュースリリース

新製品

拡張性が高くメンテナンス性に優れたデスクトップPC≪GKシリーズ≫発売
〜サイドパネルに開閉容易な強化ガラス採用〜

2020年1月16日

 BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2020年1月16日(木)より、シンプルなデザインで拡張性が高くメンテナンス性に優れたデスクトップPC≪GKシリーズ≫の販売を開始しています。

■ 製品の概要

 このたび販売を開始した製品は、新シリーズのデスクトップパソコン≪GKシリーズ≫です。洗練されたシンプルなデザインケースでありながら、圧倒的な拡張性を備え、またメンテナンス性にも優れています。CPUやグラフィックスカード、ストレージが異なるモデルを3機種ご用意しました。ご予算や用途に合わせて、 ぜひお好みの1台をお選びください。
こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストアにて、2020年1月16日(木)より販売を開始しています。

▼ ≪GKシリーズ≫はこちら
https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cGK-H370/

GKシリーズ (マイクロタワー)
イメージ
価格69,800 円(税抜)89,800 円(税抜)144,800 円(税抜)
OSWindows® 10 Home 64bit版 [正規版]
チップセットインテル® H370 チップセット
CPUインテル® Core™ i5-9400インテル® Core™ i5-9400Fインテル® Core™ i7-9700
メモリ8GB16GB
SSD240GB480GB512GB M.2 NVMe
HDD-1TB2TB
グラフィック-NVIDIA® GeForce® GTX 1650NVIDIA® GeForce® RTX™ 2060
電源600W電源 80PLUS BRONZE
【日本製コンデンサ仕様】
850W電源 80PLUS GOLD
【日本製コンデンサ仕様】
保証1年間無償修理
  • 上記項目は2020年1月16日現在のものです。予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。
  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 液晶モニターは別売りです。

■ 製品の特長

サイドパネルに強化ガラス採用でメンテナンス性に優れたシンプルデザインのMicroATXケース

GKシリーズは従来製品よりもプラスチックの量を大幅に減らしたエコPCケースです。堅牢性の高いSECC鋼板製ボディのシンプルなフラットデザインです。大型のCPUの組み込みが可能なので、K番CPUの搭載が可能です。
フロントパネルにはUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)を2個とオーディオポートを搭載し、電源投入後、大型Power LEDと共に青色に発光します。サイドパネルには強化ガラスを使用し、PCパーツのLEDライティングを楽しめます。また、左サイドパネルはワンタッチプッシュボタンで開閉可能な為、日常のメンテナンスも非常に容易です。
ケース内部のレイアウトを工夫したことで、小型ケースでありながら大型グラフィックスカードのNVIDIA GeForce RTX 2080 Tiの搭載も可能です。(330mmまでのグラフィックスカード搭載可。)また、裏面配線な為、エアフローを妨げません。
[外部寸法 ]幅:約209mm x 高さ:約381mm x 奥行:約391mm(※スタンド等突起部含む)


ASRock製 H370M Pro4マザーボード採用

コストパフォーマンスと安定性に優れたASRock製 『H370M Pro4』を採用しました。
インターフェースには高速USB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen2 (Max 10Gbps)とUSB Type-C 3.2(3.1/3.0) Gen2 (Max 10Gbps)を1つずつ、従来のUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)、USB2.0を2つずつ装備し多彩な周辺機器の接続にも充分に対応出来ます。x4 PCIEに対応したM.2スロットには高速ストレージのNVMe SSDを取り付けることが可能です。
ELNA 製オーディオコンデンサを搭載し、ノイズレベルを大幅に低減したオーディオ回路を搭載しています。


第9世代インテル Core プロセッサー・ファミリー搭載

第9世代 インテル Core プロセッサー(開発コードCoffee Lake Refresh)はメインストリームで初めてCore i9シリーズを追加しました。
最上位のCore i9-9900Kは14nm++プロセス技術により、第8世代の最上位であるCore i7-8700Kから物理コアが6コアから8コアにスレッド数も12スレッドから16スレッドに増えています。そのため、 高負荷のゲーム、 4K動画編集やエンコードにおいて、より快適な動作を実現します。ターボ・ブースト時の最大周波数は5.00GHzに達します。


品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用

80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。


▼ ≪GKシリーズ≫はこちら
https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cGK-H370/