週刊アスキー PR版で紹介されました!TGS 2019 向け特別モデル

ゲーミング用途に強いインテル第9世代Coreプロセッサーに、最新RTX 20 SUPERシリーズ搭載PC

GHシリーズ FRGHZ390/ASC

最強ゲーミングCPU「Core i9-9900K」搭載!
インテル Core i9-9900K (3.60GHz / 16MB)
NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER
16GB メモリ
[M.2 NVMe SSD] 1TB (インテル SSD 660p) + [HDD] 2TB
850W電源
幅:約210mm x 高さ:約453mm x 奥行:約465mm
水冷式CPUクーラー
WEB限定価格 209,800円(税抜)

8コア/16スレッド駆動、TB時最高クロック5GHzの最強ゲーミングCPU「Core i9-9900K」を採用したミドルタワーPC。
ビデオカードには最新のGeForce RTX 2070 SUPERを搭載し、フルHD(1920×1080ドット)はもちろん、WQHD(2560×1440ドット)でも高画質設定でゲームが楽しめる。ストレージは2TB HDDにインテル製NVMe M.2 SSD「SSD 660p」と、盤石の構成だ。

CPUは水冷式でラジエーターは240mm

240mmラジエーターの水冷CPUクーラーを搭載し、Core i9-9900Kを安定運用。120mmファン×2は前面吸気を兼ね、効率の良いエアーフローにひと役買っている。

WQHD設定でも平均106fpsで超快適!

ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズの公式ベンチマーク、画質設定は「最高品質」で検証。WQHD解像度でも最低45fpsと、MMORPGには十分な結果だ。

順次読み出しは毎秒1900MB超!書き込みも◎

ストレージベンチマークの定番「CrystalDiskMark」でSSDの転送速度を計測。順次読み出し/書き込み速度は、毎秒1932MB/毎秒1790MB超と高速だ。

PCゲームを高速ロードするNVMe SSD

SSD 660pはPCI Express 3.0×4内部接続のNVMe M.2 SSD。写真撮影のために露出させたが、本来はマザーボードのヒートシンク下部で冷やされている。

GBシリーズ FRGBZ390P/ASC

RTX 20 SUPERの最上位を搭載!
インテル Core i7-9700 (3.00GHz / 12MB)
NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER
16GB メモリ
32GB Intel Optane Memory
[HDD] 2TB
850W電源
幅:約234mm x 高さ:約533mm x 奥行:約558mm
WEB限定価格 214,800円(税抜)

8コア/8スレッドのCore i7-9700に、GeForce RTX 2080 SUPERを採用した高性能なタワーPC。
前面には20cmの大型ファンを備え、エアフローはバッチリだ。メモリーは8GB×2で、ストレージは2TB HDDだが32GBのOptaneメモリーで高速化している。

GHシリーズ FRGHZ390P/ASC

2TB HDDをOptaneメモリーで高速化!
インテル Core i7-9700 (3.00GHz / 12MB)
NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER
16GB メモリ
32GB Intel Optane Memory
[HDD] 2TB
850W電源
幅:約210mm x 高さ:約453mm x 奥行:約465mm
WEB限定価格 169,800円(税抜)

Core i7-9700とGeForce RTX 2060 SUPER、8GB×2メモリーを搭載するミドルタワーPC。
ストレージは2TB HDDで、「FRGBZ390P/ASC」と同様にOptaneメモリー32GBで高速化している。筐体は「FRGHZ390/ASC」と同じだが、コスパを意識。

HDDを高速化するOptaneメモリー

Optaneメモリーはインテルの次世代メモリー「3D XPoint」を採用するストレージだ。単体でSSDとしても扱えるが、キャッシュとしてHDDを高速化するのがメインの用途となる。HDD単体時ではCrystalDiskMarkの順次読み出し/書き込み速度がともに毎秒200MB程度だが、Optaneメモリーで高速化すると、毎秒1400MB/毎秒360MBまで跳ね上がる。



ゲームのロードも抜群に速くなる!

HDD単体時では35秒以上かかっていたローディングタイムが、1回目の試行で半分以上短縮。2回目以降はキャッシュとしての本領が存分に発揮され、10秒程度まで縮まった。

パワフルなCore Hシリーズ・プロセッサー搭載ノートPC

ZNシリーズ FRZN910/ASC

超高性能!6コアのCore i9 + RTX2070搭載
インテル Core i9-8950H (2.90GHz / 12MB)
NVIDIA GeForce RTX 2070
16GB メモリ
32GB Intel Optane Memory
[HDD] 2TB
幅:約359mm x 高さ:約29.9mm(突起物除く) x 奥行:約258mm(15.6型)
WEB限定価格 229,800円(税抜)

ティアリングなどの画面のズレを抑制するG-SYNCに対応した、15.6インチフルHD液晶搭載ゲーミングノートPC。
Core i9-8950HKにGeForce RTX 2070を備えるパワフルモデルの割に、狭額縁デザインの採用でサイズは約359(W)×258(D)×29.9(H)mmと案外コンパクトだ。なお、ストレージは2TB HDDに32GBのOptaneメモリーと、容量も速度も心配はいらない。

GNシリーズ FRGN711

1TB SSDで大容量かつ高速!
インテル Core i7-9750H (2.60GHz / 12MB)
NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti
16GB メモリ
[M.2 NVMe SSD] 1TB (インテル SSD 660p)
幅:約361mm x 高さ:約27.9mm(突起物除く) x 奥行:約258mm(15.6型)
WEB限定価格 139,800円(税抜)

6コアのCore i7-9750HにGeForce GTX 1660 Tiと、ミドルハイの性能をバランス良く備える15.6インチフルHD液晶搭載機。メモリーは8GB×2で、ストレージは1TBのSSD 660pを採用する。キーボードバックライトは15色で変更可能。

LNシリーズ FRLN710

12万円台のコスパ重視モデル!
インテル Core i7-9750H (2.60GHz / 12MB)
NVIDIA GeForce GTX 1650
16GB メモリ
[M.2 NVMe SSD] 512GB (インテル SSD 660p)
幅:約361mm x 高さ:約27.9mm(突起物除く) x 奥行:約258mm(15.6型)
WEB限定価格 114,800円(税抜)

「FRGN711」と同筐体を採用する、15.6インチフルHD液晶搭載ゲーミングノートPC。CPUやメモリー構成も同じだが、GPUはGeForce GTX 1650、ストレージは512GBのSSD 660pに絞り、12万円台(税込)とかなりお手頃なモデルだ。

狭額縁デザインで没入感が高まる

ベゼルも狭額縁デザインで没入感を高める工夫がなされている。
ZNシリーズの液晶ディスプレーはG-SYNC対応かつ最大リフレッシュレート144Hzとだいぶ手が込んだ仕様だ。

キーボードバックライトは1600万色(ZNシリーズ)

キーボードバックライトはユーティリティーソフトで1キーごとに1600万色で指定できる。ウェーブやスネークなどの点滅パターンもあり、細かな設定が可能だ。
※ GNシリーズとLNシリーズはマルチカラー(15色)バックライトキーボード

出典:ASCII.jp

絶賛、開催中!お得なキャンペーン