インバースネットの環境への取り組み

インバースネットの環境方針

<環境方針>

  • われわれは地球環境保全に配慮し、環境に優しい製品をお客様にお届けすることで社会に貢献する

<行動基準>

  • 1. 徹底した創意工夫により省エネルギー活動を展開する。
  • 2. 環境に配慮した製品を開発し、環境負荷の最小化を追及する。
  • 3. 資材調達は環境負荷の少ないものを積極的に採用する。
  • 4. 循環型社会に貢献出来る様、製造・物流の整備を進める。

いまや企業として環境に配慮した生産活動は当たり前 「FRONTIER」ブランドの製品はこうした環境方針の下、
日夜生産されお客様へと出荷されておりますが、 さまざまな法令や基準に準拠するだけではなく、
企業の努力責任たる環境活動を強力に推進しています。
もちろん、製品に使用する部材選定時から環境に配慮したものを選ぶことで、安全な製品を世の中に送り続けています。
最大の特徴はBTOを基軸として生産を展開してきた経験から、組み立て・解体がしやすい設計構造となっていること。
リユースのし易さにも貢献しています。

リサイクルについて

2001年4月1日より施行されている「資源有効利用促進法」にあわせPCメーカーであるインバースネットも家庭系・事業系の 使用済みPCの回収、再資源化に取り組んでいます。

製品の環境対応について

私達インバースネットはコンピューターの製造におけるさまざまな法令の遵守と継続的な環境負荷の最小化の 活動を通じて、お客様に安心してお使いいただける製品を供給し続けていきます。


欧州RoHS指令準拠製品

当社では鉛フリーと欧州RoHS指令に準拠するための評価基準を設け、鉛フリーを実現しています。欧州RoHS指令の基準をクリアした製品にはマーク表示またはその旨の記載をしており、当社製品は、全ての製品が欧州RoHS指令に準拠しています。