エンベデッド

タイトル

エンベデッドシステムとは、
それぞれの機器専用に組み込むコンピューターシステム


パソコンのような汎用的なコンピューターと違って、その機器専用のコンピューターシステムになります。
入力信号に対して即座に応答するリアルタイム性や高い信頼性が要求され、Windows Update などで環境が勝手に変わってしまわないよう常に管理できるシステムです。

■専用機器には、Windows10 IoT / Embedded がおすすめ

Windows 10 IoT / Embedded 製品は、一般的なパソコン向けのWindows OS と異なり、POS 端末やATM、デジタ ルサイネージなど特定の用途で使用する機器向けOS です。
組み込み機器に合わせてOS のカスタマイズが可能な為、必要に応じて独自の機能を盛り込むことができます。また、OS の機能を制限する「ロックダウン機能」を活用すれば、例えばローカルのハードディスクにデータを残さないよう設定して、パソコンやタブレットをシンクライアント端末として利用する事が可能になります。

タイトル

■導入メリット

@長期供給
製品リリースから最大10 年間の供給が行われる為、ライフサイクルの長い製品でも安心です。

AWindows 資産の有効活用
既存のWindows アプリケーションを容易に移植できる上、周辺機器も継続して利用できます。(一部例外有)

BOS フルカスタマイズ可能
開発ツールを使用して、必要な機能だけのOS構成が可能、OSサイズの最少や書き込み保護機能など用途に合わせてカスタマイズできます。

C多彩な先端機能を標準装備
マルチメディアやネットワーク、ウェブサービスなど最新機能をデフオルトで利用できます。

■各種ロックダウン機能

UWF

HDD やシリコンドライブへの書き込み動作を制限して、初期設定を保持。幅広いデバイスで利用メリットがあります。

USB

許可されたUSB デバイスのみが、システムに接続可能。
USB デバイスによる不正アクセスを防止します。

AppLocker

ユーザーに応じて、起動できるアプリの制限が可能。

shell

利用者ごとに異なるシェルの利用が可能。

access

ログインから一貫したWindows アプリ利用ができる環境を簡単に構築

UX

スタートメニューレイアウトをカスタマイズ可能。

お客様の「できたらいいな」を開発コンセプトとし、製品として具現化。ハードウェアコンポーネントに精通したハードウェアエンジニアがお客様にとって最適な製品を、お客様と一緒に開発いたします。お気軽にお問い合わせください。
ボタン