保証規定

2020 年 10 月 16 日改訂

第1条 保証規定

本規定は、インバースネット株式会社(以下「当社」といいます)が製造、販売した商品(以下「製品」といいます)の保証範囲を定めるものです。

  • 当社は、最新の本規定を当社 Web サイトにて公示するものとします。
  • 当社は、製品を購入又は使用される方(以下「お客様」といいます)への事前通知や承諾無しに、本規定の内容を変更できるものとします。
  • 本規定の内容が変更された場合は、その公示日以降に当社が提供する保証やリペアセンターなど当社指定工場での修理には、過去に製造及び販売された製品に対しても変更された本規定が適用されるものとします。
  • いかなる場合であっても本規定の範囲を越えて、製品の保証を提供することはありません。
  • お客様が当社に保証を求める場合は、お客様の氏名及び電話番号や住所などの連絡先を開示いただくものとします。
  • お客様が当社に保証を求める場合は、本規定に同意いただいたものとみなします。
    同意いただけない場合は、当社は電話やメール、修理などを含む保証を提供いたしかねます。

第2条 対象製品

  • 当社が定める製品及びその製品に標準で付属するキーボードやマウス、専用バッテリーなどの機能部品一式。
  • 当社が販売した他社製の液晶モニターやプリンターなどは、製造元の保証規定に基づき保証するものとし、本規定の対象外とします。
  • 「OS 無しモデル」はハードウェアのみが本保証の対象となります。

第3条 使用及び保管環境

お客様が当社に保証を求める場合、以下に定める使用及び保管条件を満たしている必要があります。

  • 気温が 10 ℃ 以上 35 ℃ 以下であること。
  • 湿度が 20 % 〜 80 % (結露していない状態)であること。
  • 使用時に適切な電力が供給されていること。
  • 製品の外部及び内部の清掃を適宜行い、動作に支障をきたす異物などの混入が無いこと。
  • 日本国内で使用し、電源は 100 V ( 50 Hz / 60 Hz )であること。

第4条 製品を構成する部品の区分

製品を構成する部品には、製品を構成するハードウェアと、製品上で動作するソフトウェアに大別されます。また、ハードウェアは消耗部品と有寿命部品に区別されます。

1.ハードウェアとソフトウェア

ハードウェア製品を構成するケース(筐体)、電源装置、基板類、ドライブ類、モニター、キーボード、マウスなど電子、機械部分の総称です。
ソフトウェアM.2 ・ SSD ・ ハードディスクなどの記憶装置内に保存された、オペレーティングシステムを含むアプリケーションやデータ類及びマザーボードなどに保存されている UEFI ( BIOS ) などの総称です。

2.消耗部品と有寿命部品

製品には消耗部品、有寿命部品、それ以外の部品が含まれています。消耗部品や有寿命部品は定期、不定期に交換が必要となりますが、それ以外の部品にも寿命はあります。また、各部品の交換時期は、使用状況や使用環境などによって変動します。

  • ( 1 ) 消耗部品
  • 消耗部品は、お客様ご自身で購入及び交換を行う部品です。
消耗品名該当製品
メディア類CD-R ・ DVD-R ・ BD-R など
容易に取り外し可能なバッテリー部品ノート型コンピューターの付属バッテリー
製品に内蔵されたバッテリー部品UEFI ( BIOS ) 情報保持用電池 ・ ノート型コンピューターに内蔵されたバッテリー
  • ( 2 ) 有寿命部品
  • 有寿命部品は、摩耗、消耗、劣化によって交換が必要となる部品です。
  • 部品ごとに、使用頻度及び経過時間、温度や湿度などの使用環境により摩耗、消耗、劣化の進行が異なります。
  • また、保管状態であっても温度や湿度などの保管環境により劣化は進行します。
  • 有寿命部品は 第 3 条「使用環境」 の条件を満たす場合に 1 日 8 時間の使用で3年を目安に交換が必要となりますが、この期間はあくまでも目安であり、この期間内に故障しないことや無償での交換を保証するものではありません。また、使用状況や保管状況によっては、この目安の期間より早期に部品の交換が必要となる場合があります。
  • 有寿命部品を交換しないで使用を続けると異音や異臭、発煙が発生する場合があります。
  • 消耗や劣化に起因する故障や性能低下の場合は、保証期間内であっても有償対応となる場合があります。
有寿命部品名該当部品名
基板上にコンデンサを搭載する部品マザーボード ・ 電源装置 ・ グラフィックカードなど
回転機構を有する部品マザーボードの冷却ファン ・ 電源装置内部の冷却ファン ・ グラフィックカードに搭載された冷却ファン ・ ハードディスク ・ 光学ドライブ ・ CPU ファン ・ ケースファン ・ ノート型コンピューターに搭載された冷却ファンなど
電子回路を含む部品CPU ・ メモリー ・ M.2 ・ SSD ・ マザーボード ・ 電源装置 ・ グラフィックカード ・ 液晶パネル ・ バックライト ・ AC アダプターなど
接点などの機構を含む部品キーボード ・ マウス ・ ケースの電源スイッチなど
液体やガスなどの冷媒を使用する部品CPU クーラーなど

第5条 適用範囲

  • 当社は、本規定に定めた条件に基づき、 第 2 条「対象製品」 で定める製品に対して保証を適用するものとします。
  • 修理などで当社が受け入れ中の製品については、その製品の当社入荷日時点での本規定に定めた条件に基づき、保証を適用するものとします。

第6条 保証範囲

  • 当社は、当社の工場出荷時の状態において製品のハードウェア及びソフトウェアの動作を保証します。
  • 当社は製品及び製品に付属しているすべてのマニュアル、その他の注意書きに従った正常な使用方法ならびに、本規定の 第 3 条「使用環境」 を満たし、かつ、 第 11 条「保証対象外」 に該当しない場合において、製品に故障が発生した場合に、保証期間内に限り無償にて製品の修理を行うものとします。
  • 製品購入時に別途「フロンティア PC ワランティ」や「 FRONTIER ワランティ安心サービス」などに加入されている場合には、本規定に加えて「フロンティア PC ワランティ」や「 FRONTIER ワランティ安心サービス」などで定める範囲を保証するものとします。
  • 本規定は製品の機能を保証するものです。修理に際して販売時とは異なる部品を使用し、製品の構成を変更する場合や、製品を当社が定める別製品に交換する場合があります。
  • 保証期間満了後は本保証の対象外となりますが、有償での修理を提供できる場合もあります。
  • 当社に保証を求める場合には、「製品に付属している保証書」と「レシートなど購入日が証明できるもの」が必要です。購入日が確認できず保証書のみが提示された場合には、製品の当社工場出荷日を保証期間の起算日とします。
    但し、保証書に当社が指定する販売店の販売日が記載された捺印がある場合は、その販売日を保証期間の起算日とします。

第7条 保証期間

  • 標準保証期間は 1 年間とします。但し、製品によっては標準保証期間が異なる場合があります。
  • 「長期保証」(保証期間を延長するサービス)に加入されている場合は、加入された「長期保証」の期間に準じます。
  • 製品に組み込まれた部品によっては保証期間が異なる場合があります。
  • 消耗品は保証期間にかかわらず保証の対象外とします。
  • 保証書を紛失した場合、保証書の再発行は行いません。

第8条 サポート期間

  • 「サポート期間」とは、お客様に電話やメールによるサポート及び修理を提供する期間を指します。
  • 「サポート期間」はデスクトップ型コンピューターやノート型コンピューターで 5 年間、タブレットやモバイル端末などで 2 年間を目安とします。但し、補修用機能部品の在庫状況によってはこれらの目安よりも以前にサポートを終了する場合があります。
  • サポート期間の終了は、事前に当社の Web ページで告知するものとします。
  • サポート期間が終了した製品の使用はお客様ご自身の責任で行うものとします。
  • 当社は、サポートが終了した製品を使用したことで発生した破損、損害など一切の責任を負いません。

第9条 交換について

  • 製品の保証期間の起算日から 14 日以内に故障(以下「初期不良」といいます)が発生した場合、初期不良が発生した製品を修理または同等の製品に交換するものとします。
  • 初期不良が発生した場合、製品の一部又は全部の交換を行う場合があります。なお、製品交換の判断は当社にて行うものとします。
  • 初期不良が発生した場合、お客様は製品の保証期間の起算日から 14 日以内にフロンティアカスタマーセンターまで連絡いただくものとします。
  • 初期不良が発生した製品は、お客様からフロンティアカスタマーセンターに連絡いただいたのち 14 日以内に当社リペアセンターに到着するように送付いただくものとします。この期間を超えて該当製品が当社リペアセンターに到着した場合、当社は製品の交換は行わず修理を行うものとします。
  • 初期不良が発生した場合、交換後の保証期間の起算日は、交換品の当社工場出荷日とします。
  • 製品の交換は、初期不良品が当社に到着したのち、当社から交換品を発送するものとします。
  • 初期不良品に欠品物が確認された場合、当社から発送する交換品からは欠品物を除くものとします。
  • 製品に欠品がある場合、お客様は保証期間の起算日から 14 日以内にフロンティアカスタマーセンターまで連絡いただくものとします。当該期間を経過した後に欠品の連絡をいただいた場合は、欠品物の提供は送料などの諸費用を含め、お客様が負担するものとします。また、欠品物によっては有償でも提供できない場合があります。
    ここでの欠品とは、製品の一部又は、製品の付属品の一部が不足している場合をいい、欠品物は不足している部品又は付属品を指します。
  • 製品購入時に、お客様が手配された製品の設置、設定及びアプリケーションのインストールなどの費用は初期不良の対象外とし、当社では製品の設置、設定及びアプリケーションのインストールなどに必要な費用は負担しません。
  • 初期不良品を当社に返却いただく際の費用は当社が負担するものとします。また、初期不良品を返却いただく場合は当社が指定する配送業者をご利用いただくものとします。
  • アウトレットとして販売された製品は、製品の交換ではなく修理規定に基づき修理対応とします。

第10条 返品について

当社とお客様の間で、当社 「FRONTIER ダイレクト ストア 販売条件」 で定める売買契約が成立したのちの、お客様都合による返品を受けないものとします。

第11条 保証対象外

保証期間内であっても、本項に該当する場合や、当社で本項に該当すると判断した場合には本規定の対象外とします。

  • 製品に貼り付けられているCOAラベル(プロダクトキーシール)。
  • 製品にプリインストールされるソフトウェア類の一部。
  • 販売後に当社以外で行われたハードウェアの交換や増設、設定の変更。
  • 販売後に当社以外で行われたソフトウェアのインストールやアップデート、外部機器の接続などによる動作。
  • お客様がインストールされたアプリケーションや作成されたデータなどの動作。
  • 火災、地震、落雷、塩害、ガス害、風水害、その他天変地異、塵埃、振動、異常電圧、異常荷重、結露などの外部要因による故障及び破損が生じている場合。
  • 直接的又は間接的に火災、地震、落雷、塩害、ガス害、風水害、その他天変地異、戦争、騒乱及びこれらに準ずる事由を起因として故障、又は損傷が発生した場合。
  • 24時間以上の連続使用、高温多湿な場所や粉塵・埃の多い場所など、一般的な家庭・オフィスでの使用環境・使用方法から著しく逸脱した状態で使用された場合。
  • かき傷、すり傷、変色、塗装剥がれなど使用上支障のない外観損傷の場合。
  • お客様の故意、過失による故障、破損の場合。
  • 当社の純正製品以外の物品、製品を使用したことで障害が発生した場合。
  • 当社が指定する販売店以外で購入された製品の場合。
  • 当該製品に含まれる部品を、当該製品以外に取り付けて使用したことで故障が発生した場合。
  • 非一般的な使用環境により、短期間に劣化した有寿命部品が故障した場合。
  • 製品に組み込まれた有寿命部品の故障や破損に起因する製品や製品に接続された機器などの故障や破損。
  • 製品に貼り付けてある当社発行のシリアルシールが汚損・紛失などにより、判読不能な場合。
  • 事故及び当社が指定する業者以外による輸送、改造又は修理などの不適切な作業に起因する障害が発生した場合。
  • お客様が設定されたソフトウェアのキーやパスワードを紛失された場合。
  • キャリングケースなどのアクセサリー類、当社製品に含まれないメディア類、消耗品、周辺機器そのほかの特殊部品など。

第12条 免責事項

  • 本項の( 1 )から( 5 )については当社の責任外とし、万が一お客様に何らかの損失が発生した場合においても、当社は一切の責任を負わないものとします。
    ( 1 ) 当社が販売時に予見することができなかった不具合によって生じた損害や利益損失。
    ( 2 ) 製品の故障又は不具合において失われたデータやプログラムや時間。
    ( 3 ) フロンティアカスタマーセンターやリペアコールセンターなどを含む、当社が提供するサービス内において失われたデータやプログラムや時間。
    ( 4 ) 本規定の 第 11 条「保証対象外」 第1項及び第2項に起因する直接的、間接的あるいは派生的に発生した利益損失や、それらに伴う損害賠償請求などの拡大的損失や、将来的に発生しうる利益損失、それらに伴う損害賠償請求。
    ( 5 ) 集荷・配送中の事故などに伴う、ソフトウェアやデータの損失、直接的・間接的に関わらず発生する利益損失。
  • 配送中のサービス・事故に関わる範囲・補償は、その配送会社の規定を適用し、当社では一切の責任を負いません。

第13条 合意管轄

  • 本契約に関連して、お客様と当社間の紛争については、横浜地方裁判所をもって第一審における合意上の専属的管轄裁判所とします。